存在する

全身の細胞が振動しながら澄んだ液体で満たされてゆく

呼吸も足音も聞こえているのにまるで人のようでなく
植物、鉱物、水や炎や光のような存在

永遠にみていたい
生きるとはこういうことか
こういう風に生きたい

芸術行為の持つ美しさ、神々しさ

生き物も音も色も空間もすべてが等しく在る

命を吹き込まれる
生きていける

 

勅使川原三郎×山下洋輔 『up』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です